研究内容

バルク・ナノ材料合成プロセス

ナノ粒子の合成法―ポリオール法―

ナノ粒子では、今までにない新しい特性を得ることができます。
しかし、ナノ粒子は凝集しやすいという欠点があり、粒子合成においてはこの点に注意する必要があります。本研究室では、高い分散性を維持したままナノ粒子を合成可能なポリオールプロセスを用いることで、このような問題を解決しようとしています。