研究内容

純鉄ナノ粒子の合成

概要

 非水溶液プロセスの一つであるポリオールプロセスを用いたサブミクロンサイズの純鉄ナノ粒子の合成に世界で初めて成功しており、それらの合成および物性に関する研究を行っている。 現段階では、数百ナノメートル程度の立方体鉄ナノ粒子を合成することに成功しており、バルク鉄と類似した磁気特性を示すことが確認されている。サイズ制御技術の開発やソフト磁性材料としての応用に関する研究が進行中である。

成果(論文)