評価装置

水素吸蔵量測定装置(PCT測定装置)

概要と仕様

水素吸蔵装置水素吸蔵合金の吸蔵量を測定するための装置です。測定原理は「容積法(Volumetric Method)」 と呼ばれ、圧力の変化から状態方程式によって決定するシンプルなもので、水素吸蔵の分野で広く用いられているものです。

電気化学的水素吸蔵量測定装置(EC-PCT測定装置)

概要と仕様

水素吸蔵装置水素吸蔵合金は二次電池の電極としても使用できます。本装置は、アルカリ溶液中で電気化学的に水素化・脱水素化することにより、合金の平衡水素吸蔵特性に加えて、反応速度特性の評価を行うための装置です。